導入事例

働き方改革を機会にZAiSEKIを導入し、予定連絡・確認も柔軟に対応。
社内アンケートで74%が「業務に役立つ」と評価!

リリカラ株式会社 スペースソリューション事業

流通・小売
事業内容 オフィス空間の設計、施工、プロジェクト管理 等
設立 昭和24年7月15日
従業員数 498名(利用者は約100名)
URL https://www.lilycolor.co.jp/ss/
料金プラン 有償版
導入前の課題
  • フリーアドレス制の運用(所在管理)として社内に設置されたホワイトボード(行動予定表)に、
    外出や社内のどこで仕事をしているのかを記入していたが、社員の負担になることが多かった。
  • 内勤メンバーに関しては、日中にメンバーを探したり、ホワイトボードの修正をしたりと
    仕事を中断することがあった。
  • 外勤メンバーに関しては、外出時に慌ててホワイトボードを記入することや記入漏れ、帰社時間の
    変更があるたびに会社に電話する必要があった。
導入背景
  • 働き方改革プロジェクトにて、ホワイトボードの代案を探していた。
  • オフィスソリューションに関連したセミナーに参加した際にZAiSEKIを発見。
  • 営業推進部内のみでのトライアル を実施、効果ありと確信できたので全体展開を行った。
選定理由
  • 導入費用が安い
  • デザインが分かり易く操作が簡易
導入効果
  • ZAiSEKIを導入したことにより、煩雑な作業が減り、社員の負担軽減の効果があった。
    ※「出社時間や帰社時間を行動予定表に書いておいてください」という業務連絡(メールや電話)が
        なくなり、業務が中断することが少なくなった。
  • 物理的なホワイトボードが撤去できた。
  • 導入1か月後の利用者アンケートでは、回答者の74%が業務に役立つと回答があった。
使用方法

スマートフォンでのご利用方法

  • 外勤メンバーが、予定変更やメンバーの状況を確認するために利用。
    さらに、状況確認の上、電話・メール・ショートメッセージで連絡を行っている。
​​​​

パソコンでのご利用方法

  • 状況に応じて予定変更やメンバーの状況を確認するために利用。
 

ボード表示のご利用方法

  • 内勤メンバーが、電話の取次ぎの際に自席でメンバーの状況確認を行っている。
  • 「desknet's NEO組み込み用URL」を使い、desknet's上からZAiSEKIを確認できるようにしている
 

その他、ZAiSEKIの社内ルール

  • フリーアドレスとしているため、「在席」のステータスの場合は、内線番号といつまで
    オフィスにいるのかを目安として終了時間を入力する。
  • 当日に直帰、翌日直行の場合は、当日の終了時間を直帰とし、入力欄に翌日の予定を記載する。
  • 電車遅延や出社遅れの場合は「退社」を利用し、事務所到着予定時刻を入力する。
使用イメージ

【ボード表示】
※「desknet's NEO組み込み用URL」を利用し、desknet's上からZAiSEKIを確認

【スマホ画面】


  
お客様の声
  • 社内のホワイトボードを使用していると予定変更のたびに連絡する必要があり「電話をかける」
    というタスクが発生していたが、会社への予定変更の連絡が少なくなったため時間や気持ちに
    余裕ができた。
  • 外出予定時間を入力している社員は話しかけるタイミングを図りやすい。
  • 急いでいても社員の予定をすぐに確認でき、外部からの電話もオフィスを探しまわらずにスムーズに取り次げる。
  • 状況を知りたい相手のステータスが登録されていないときがある。
  • よりわかりやすく簡単に運用できるよう、運営側もルールの更新や変更が必要。
事例一覧
お問い合わせ PAGETOP