導入事例

ZAiSEKI導入によりリアルタイムの状況把握が可能となり電話の空振りが減少!
システム担当者も支店長不在時に利用PC等のメンテナンスの調節ができ、
業務効率アップ!

株式会社イワキ

情報・通信
事業内容 新聞小売業
設立 1959年3月1日
従業員数 243名
URL
料金プラン 有償版
導入前の課題
  • 他社グループウェアを導入しているが、各支店長の大まかな出勤状況しか分からなかった。
  • 各支店長のリアルタイムな在席状況が分からない。
  • 各支店長の離席時の事由が知りたい。
  • 当日の行動予定表(従来はホワイトボード)のネットワーク版・電子版を渇望していた。
導入背景
  • システム担当者がインターネットの記事でZAiSEKIを発見。店長会議で紹介し導入。
選定理由
  • まさに渇望していた当日の行動予定表が電子化・モニタ化できていた。
  • ストレスフリーでステータス入力ができる。
  • ボード表示画面が自動更新されるため、モニタからリアルタイムの在籍状況を把握できる。
  • 表示がシンプルで、一目で在席状況を把握できる。
導入効果
  • 本部から支店長への電話の空振りが減った。
  • 各支店長の行動が見える化したことにより、部門長としての自覚が高まった。
  • システム担当:各支店長の在席状況が確認できるので、不在時にサーバーのメンテナンスや
                         各クライアントPCのメンテナンスができ、効率がアップした。
使用方法

パソコンでのご利用方法

  • 支店長全員が業務用デスクトップPCでステータスを変更。

ボード表示のご利用方法

  • 本部の目立つところにブラウザ内蔵32インチの壁掛けテレビを設置し、ボード表示画面を表示。
使用イメージ

【ボード表示】
 


 
お客様の声
  • 支店間の連絡時、ZAiSEKIを見れば在席か不在かがわかるので連絡ロスが減り、満足している。
  • 手動でステータスの変更を行うため、変更が漏れてしまうときがあるので注意が必要。
  • 「退店」を選択した時にオンオフのメリハリを感じられて嬉しい。
事例一覧
お問い合わせ PAGETOP